化粧水の使用法、手とコットンを比較してみる

化粧水の使用法には手を使う方法とコットンを使う方法があります。比較してみるとそれぞれメリットやデメリットがあるので、それらを把握したうえで自分に合った方を選択すると良いです。

まず手を使って化粧水を利用する方法です。

信頼性の高い化粧水の比較情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

こちらのメリットは、コットンを用意する必要がないと言う点が挙げられます。また自分の手で肌に触れるので、肌の調子を細かくチェックすることができると言うのもメリットです。

手のひらを温めて化粧水を押し込むようにして塗っていき、最後に抑え込むようにするとより浸透が良くなることも期待できます。


ただしコットンと比較すると細かい部分、たとえば小鼻や目の際などは塗りにくいと言うのはデメリットかもしれません。次にコットンのメリットですが、こちらは手のひらと比較すると細かい部分も塗りやすいと言うのが大きなメリットだと言えます。



またコットンに化粧水を浸透させ、それをのせるようにするとパックとしても利用できると言うのもコットンならではの使い方です。



更に手のひらの場合は衛生状態に気を使う必要がありますが、コットンであれば新しいものを出して、そしてそれを使い捨てるわけですから、常に衛生状態が保たれていると言うのも大きな魅力です。ただしコットンはつい力を入れてしまいがち、また肌を擦るようにして使いがちになると言うのはデメリットであり、また気を付けたい点です。

特に肌が敏感になっている時などは、コットンの毛羽立ち部分などが刺激になってしまうこともあるので、高品質な肌あたりのやわらかいコットンを選ぶのが望ましいです。