年代で比較するおすすめの化粧水 - 肌の保湿におすすめの化粧水を比較

年代で比較するおすすめの化粧水

スキンケアアイテムの基本とも言っていい化粧水には、数多くの種類があるので、どれを使ったら良いのか分からないという人が多いようです。

さらに今まで使用していたものが、年齢を重ねていくにつれて合わなくなることも少なくありません。
この悩みを解決させるには、年代を比較して化粧水を選ぶことが大切です。


10代や20代など若い頃のスキンケアは、肌の乾燥やシミなどを予防することを意識してみましょう。そうすることで将来シミができたり、乾燥肌や敏感肌になることを防ぐことが期待できます。

化粧水の比較に関してはこちらのサイトをご覧ください。

保湿化粧水では、成分表をチェックしてセラミドを選ぶのがおすすめです。



美白に力を入れたい人は、美白成分の中でもアルブチンやトラネキサム酸を比較して選ぶことがポイントになってきます。
30代は保湿成分の減少による肌トラブルが目立ってくる年代です。


10代20代同様にセラミドを補うことが大切ですが、それに加えてヒアルロン酸も補充してみましょう。



ヒアルロン酸は40歳を過ぎると急激に減少していく保湿成分だからです。

40代以降は、プラセンタエキス配合の化粧水が最適です。
プラセンタエキスには肌のターンオーバーを向上させる働きがあり、肌の弾力やくすみなどのケアを期待できるからです。

シミやソバカスを薄くしたいという人は、美白成分を比較してビタミンC誘導体を補うようにしてみましょう。

ビタミンC誘導体にはメラニン色素を還元する働きがあるので、使い続けることでシミを薄くすることが期待できます。